あなたのくすみは何タイプ?自分のくすみ原因を知って正しい対処で素肌美人へ

お肌にくすみが生じてしまうと透明感が失われ、老けて見られることも・・・。

しかし、くすみは原因を知って正しいお手入れをすることで改善が可能と言われています。

それではまず、自分のくすみタイプを見てみましょう。

4つのタイプをご紹介いたします♪

 

乾燥タイプ

肌がシワっぽかったり、入浴後に肌がつっぱったりするのは、お肌が乾燥している可能性大!

乾燥が原因なので保湿対策をすれば改善されます。もっとも乾燥しやすいのはお風呂あがりです。

洗顔後5分以内に保湿しましょう。

 

 

血行不良タイプ

普段のお風呂はシャワーのみ、なおかつ睡眠時間もあんまり取れていなくて、運動もしない・・・。

日々の多忙でケアができていない方に多いタイプです。

血行不良によるくすみをとる方法として効果的なのが、血行を促すマッサージです。

 

マッサージクリームやホホバオイルなどで塗ってすべりをよくしたあと、老廃物を押し流すイメージで、深呼吸しながらゆっくりと行うのがポイントです。

 

マッサージする順番は、

鎖骨

ほほ

口元

ほほ

鎖骨

 

 

 

鎖骨の下には老廃物を流す器官があります。

老廃物が流れていく通路をしっかりとマッサージして、血行をよくしましょう。

 

 

メラニン蓄積タイプ

若い頃に紫外線を大量に浴びることが多かった人に多いタイプ。

 

メラニンがたまっているのが原因なのでシミ同様に、美白ケアで改善できます。

忘れがちですが、紫外線は一年を通して出続けています。日焼け対策は1年を通じて忘れずに行いましょう!

 

角質蓄積タイプ

30代以降でなんとなく肌がゴワゴワしたり、ブツブツや吹き出物が治らず困っているなんてこと、ありませんか?

その原因のひとつとして、正しいターンオーバーが行われていない可能性があります。

 

本来は剥がれ落ちるハズの角質がお肌に残っているため、角質がお肌に蓄積していることがあります。

角質は強引にはがすのではなく、正しいターンオーバーを促して肌の代謝を高めましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コラムニスト/スキンケアコンサルタント。肌トラブルで悩んだ経験を生かし、化粧品開発・販売を経て、現在スキンケア・ムダ毛処理に関する情報を中心に配信中。無理なくできるスキンケア情報をお届けします。