脱毛と抑毛どっちがいい?自分に合ったピッタリな方法を選ぼう

放っておくと終わりのないムダ毛処理…

ムダ毛が生えてこなければどんなに楽だろう。

とはいっても、お金や時間はできるだけかけずにケアしたい!

 

最近よく聞く「脱毛」や「抑毛」 ネットを見ても、その違いがよくわからないし、結局どっちがいいの?と悩んでいる方に言葉の違いの説明と、メリットデメリットをお伝えいたします。

 

脱毛とは?

辞書で「脱毛」という言葉を調べてみると、「毛の抜けること。また、要らない毛をぬくこと。またその毛。」と書いてありました。この言葉は範囲が広く、頭皮の薄毛や円形脱毛症も含んでいます。

ムダ毛に対する「脱毛」という言葉は「ムダ毛を薄くする、生えにくくすること」という意味が相当する様です。

 

抑毛とは?

こちらは辞書で調べてみますと、載っていませんでした!新しい言葉なんですね!

抑毛をインターネットで検索してみると「毛の成長を抑制し、毛を細く目立たなくすること」とありました。

 

脱毛と抑毛の違いは?

ムダ毛に関する「脱毛と抑毛」には、意外と違いがあります。永久脱毛と単なる脱毛によって違いがありますが、脱毛はムダ毛が生えなくなったり、薄くなるという変化があります。私自身脱毛サロンに3年通ってみましたが、明らかにムダ毛が減りました!ただ、ヒザや手首、指のムダ毛はポツポツと生えているので、時々ですがムダ毛処理は継続して行っています。料金が13万くらいでしたが、とても満足しています。

抑毛は、目に見えた明らかな変化は正直あまりわかりませんでした。ですが、チクチクした手触りが減って、心なしかムダ毛が細くなっている実感はありました!私は抑毛ローションを使っていましたが、6カ月くらいでムダ毛の変化を感じました。料金は脱毛サロンに比べると圧倒的に割安で、しかも自宅にいながらケアをできるので、気軽にケアを続けることができました

 

目的に合わせて「脱毛」と「抑毛」を選び分ける

お金がかかるけれどハッキリとした効果を感じることができる「脱毛」と、リーズナブルな価格かつ自宅でできるけれどすぐに効果を感じにくい「抑毛」。

自分にあったムダ毛ケアはどちらでしょうか?

 

それでは目的別で考えてみましょう!

例えば、「つるつるですべすべな触り心地のするお肌になりたい!」という場合であれば、永久脱毛がオススメです♪ムダ毛が全く生えなくなるので、ムダ毛が生え始めるときの「チクチク」した触り心地が無くなります。高額な料金と少しの痛みに耐えられる方におすすめです。

 

次は「あまりお金をかけずに、ムダ毛を少し目立たなくしたい」という方であれば、抑毛ローションでのケアがぴったりです。一本3000円前後で始められるので、とてもリーズナブルです。そして、ムダ毛が無くなるわけではありませんが、時間をかけながら少しずつ細くなっていくので、少しムダ毛を目立たなくしたいという方におすすめです。

 

いかがでしたか?最近はムダ毛に関する言葉が多様化しています。脱毛や抑毛を始める前に一度、自分のムダ毛ケアの目標を決めてからケアを開始していただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コラムニスト/スキンケアコンサルタント。肌トラブルで悩んだ経験を生かし、化粧品開発・販売を経て、現在スキンケア・ムダ毛処理に関する情報を中心に配信中。無理なくできるスキンケア情報をお届けします。