ぶつぶつしたカミソリ跡を消すなら!やってはいけないムダ毛処理方法に要注意

カミソリ跡を消したい女性

 

繰り返すムダ毛処理で、お肌はボロボロ。

お肌にはカミソリ負け跡のような、ブツブツが残っていませんか?

 

実は、一般的と思われている、T字カミソリでのムダ毛処理は、お肌に悪影響をもたらしていました…。

 

カミソリ跡でお困りの方に、原因と跡を解消する方法についてお伝えしてまいります!

 

カミソリ跡はどうしてできる?

カミソリ跡は、誤ったムダ毛処理が原因となることが多いようです。

 

カミソリをお風呂場に置きっぱなしにしていませんか?

カミソリの刃が、お風呂場の湿気で、錆つきます。錆ついたカミソリでムダ毛処理をすると、お肌に炎症が起こり、肌トラブルの原因となります。

 

同じカミソリを何カ月も使い続けていませんか?

T字カミソリの寿命は、各サイトによりますが、約2週間程度と言われています。

2週間経っていなくても、切れ味が悪くなってきたら交換時期です。

 

切れ味の悪いカミソリを使い続けるとお肌へのダメージが強くなる

切れ味の悪いカミソリを使用すると、カミソリを1度滑らせても、剃り残しが出ます。それを剃るために2度、3度とカミソリをお肌に当てると、お肌の表面がめくれて、バリア機能が低下してしまいます。

 

お風呂場でムダ毛処理している

お風呂場でムダ毛処理をすると、カミソリが錆びやすくなります。さらに、湿気の影響でお肌が柔らかくなり、お肌が傷つきやすくなります。ムダ毛処理は、お風呂から上がって行いましょう。

 

 

カミソリの扱いに気をつけて、ダメージの少ないムダ毛処理をマスターしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コラムニスト/スキンケアコンサルタント。肌トラブルで悩んだ経験を生かし、化粧品開発・販売を経て、現在スキンケア・ムダ毛処理に関する情報を中心に配信中。無理なくできるスキンケア情報をお届けします。