ムダ毛処理にまつわるお悩みを解決するサイト

ぶつぶつした足の毛穴が目立つ…これって色素沈着?ぶつぶつの正体に迫る!

足のぶつぶつした毛穴が目立って恥ずかしい…

足のぶつぶつを隠すために、洋服を買うときに、足が隠れる服を選ぶことが前提になっていませんか?

 

このぶつぶつ、薄いストッキングでも目立つから、なかなかの曲者。スカートをはくとき、存在感が強いぶつぶつを隠すために黒いタイツが必要になることもしばしば。

 

足のぶつぶつのせいで、ファッションが制限されている方に。

今回は、ぶつぶつが色素沈着である場合のケア方法をお伝えいたします♪

 

足のぶつぶつが色素沈着による場合

度重なるムダ毛処理や刺激、日焼けなどによって、足の毛穴に刺激が加わり、毛穴周りに色素沈着を起こしてしまうことがあります。ムダ毛処理は、いくらカミソリに気を使ってはいても、少なからず、お肌にダメージを与えています。

 

ケア1:ムダ毛処理の頻度を抑える

毎日の処理は避けて、多くても1週間に1回ほどの頻度が望ましいです。

また、体調の優れないときも、ムダ毛処理は避けましょう。

カミソリばかりの処理ではなく、除毛クリームがおすすめです。

 

ケア2:除毛クリームがおすすめ

ムダ毛の根元から溶けるので、カミソリでの処理に比べて、ムダ毛が気になるまでの期間が長くなります

さらに、お肌を触ったときの感触も、それほどチクチクしません

 

ケア3:抑毛ローションで、毛を薄くする

抑毛ローションで、ムダ毛を薄く、細くすることで、ムダ毛を薄くしましょう。少しずつでも、ムダ毛が薄くなれば、ムダ毛処理の頻度を減りやすいです♪

 

ケア4:摩擦を抑える

ピタッとしたズボンばかりをはいていると、足に摩擦が生じます。スキニーパンツは足がスッキリ見えて、おしゃれですが、実は、足の色素沈着の原因になっている可能性があります。

繰り返す摩擦は、すぐに色素沈着を引き起こすので要注意です!

 

ケア5:日焼けを避ける

忘れがちではありますが、紫外線は色素沈着の原因となります。足もとは太陽から遠いので安心してはいけません!

実は、足元のコンクリートに当たった日差しは反射して、足元に当たっているのです!

足にも紫外線対策を行いましょう

 

ケア6:むくみをとる

足のむくみをとることで、老廃物が排出されます。すると、お肌のターンオーバーが正常に近づき、次第にお肌のくすみが気にならなくなります。むくみは自覚のない方もいるので、お風呂に入ったときなど、ふくらはぎをしっかりマッサージして、体をデトックスしてくださいね。

 

色素沈着による足のぶつぶつが気になる方、以上6つのケアで、美脚をGETしてくださいね♪

by
コラムニスト/スキンケアコンサルタント。肌トラブルで悩んだ経験を生かし、化粧品開発・販売を経て、現在スキンケア・ムダ毛処理に関する情報を中心に配信中。無理なくできるスキンケア情報をお届けします。
SNSでフォローする

コメントを残す