ムダ毛処理後の肌トラブルを解消する

すねの毛穴が目立つ方へ。知らなきゃ損!原因と、効果的なケア方法

女性の足元

 

すねにできている毛穴のせいオシャレを楽しめない!気軽にプールや温泉に出かけられない!そんなお肌のトラブルでお悩みではありませんでしたか?

 

もう悩む必要はありません!原因と効果的なケア方法を知ることで、お肌は本来の美しい姿に生まれかわるチカラを持っています。

 

今回は、すねの毛穴が目立つ原因と、効果的なケアについてご紹介しますね♪

 

 

すねの毛穴の原因とは?

 

◆ムダ毛処理によるダメージ

ムダ毛処理を行うと、どうしてお肌にトラブルが起きるのでしょうか?

それは、お肌のもっとも表面にあって、バリア機能を担う「角質」が剥がされているからなんです。

お肌はもともと「免疫」の臓器と言われています。お肌の表面にある角質が外からの異物が体内に侵入しないように、身体を守ってくれています。

角質が正しく整っていると、お肌の水分の蒸発を防ぐ役割も持っています。

 

しかし、お肌がカミソリで削り取られると、角質がはがれて、お肌にダメージが与えられます。お肌の水分が蒸発し、乾燥します。

 

さらにムダ毛処理を繰り返すと、毛穴に刺激が加わって赤いぶつぶつが発生します。

日焼けと同じように赤くなったぶつぶつは、黒くなってお肌に残ります。

 

 

◆洋服などの摩擦

女性なら、Vラインやひざ、ひじの黒ずみで悩んだ経験があるかと思います。

そもそも、どうしてそんな所が黒ずむのでしょうか?

原因は、たび重なるお肌への刺激です。摩擦などの刺激は、お肌を守ろうとするメラニンの働きを活性化します。その結果、すねの毛穴が目立つことがあります。

実際に多いのが、スキニ―パンツなどのピタッとした素材の洋服によって、お肌と洋服の間に摩擦が起こり、お肌の黒ずみを発生させます。

 

 

◆毛孔性苔癬・角化症

足だけでなく、二の腕や背中いに多くみられる赤いぶつぶつに「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)・毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」があります。

遺伝性であり、かゆみや痛みがなく、健康を害する病気ではないと言われています。

しかし、外見上の問題で、多くの女性は、治療を希望することが多いそうです。

 

皮膚科での治療は、塗り薬、ケミカルピーリング、レーザー治療が受けられるそうです。

 

 

すねの毛穴を目立たなくする方法

 

◆1日2回の保湿

ムダ毛処理、摩擦の場合は、お肌が乾燥している方がほとんどです。まずは、徹底的に保湿をすることで、角質の変わりを行い、お肌への刺激を抑えましょう。

保湿は、朝着替える前と、夜のお風呂上がりの2回以上は必ず行いましょう。

 

◆ムダ毛処理の頻度を減らす

いくら保湿ケアを続けていても、毎日のようにムダ毛処理をしていては、角質がなかなか整わず、すねの毛穴は目立つままになってしまいます。

できるかぎり、ムダ毛処理の頻度は減らしましょう。

 

◆体調の悪いときはムダ毛処理をしない

風邪気味、寝不足、お肌が荒れている、かゆみがある、生理前後は、ムダ毛処理を控えましょう。

 

◆お肌にやさしい除毛を行う

T字カミソリや毛抜き、ワックスでのムダ毛処理はお肌に強いダメージを与えます。

脱毛でムダ毛が生えないようにするのが一番ですが、時間や金銭面で難しい方も多いと思います。その場合は、電気シェーバーがオススメです。電気シェーバーといっても、毛を抜くタイプはオススメできません。毛を剃るタイプ(フェリエなど)がお肌に優しく、脱毛サロンでも使用されています。

 

◆すねの毛穴をケアできるクリーム


シルキークイーン

シルキークイーン -silky queen-



すねの毛穴を目立たなくするクリームとは?

 

お肌へのダメージを抑えて、正しいケアで美脚を目指してくださいね♪

 

 

 

by
コラムニスト/スキンケアコンサルタント。肌トラブルで悩んだ経験を生かし、化粧品開発・販売を経て、現在スキンケア・ムダ毛処理に関する情報を中心に配信中。無理なくできるスキンケア情報をお届けします。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*