足の黒いブツブツはどうすればなくなる?原因を理解して美脚を手にいれよう

足の見える女性

 

キレイでつるつるな美脚は女性なら、誰もが一度は憧れたことがありますよね。

 

いつでも出せる素足なら、きっと自信を持って、足を出せるファッションを楽しめるハズ!

 

今日は、「足の黒いブツブツはどうすればなくなる?」とお悩みの方へ、

原因を理解して美脚を手に入れる方法についてお伝えいたします♪

 

 

足の黒いブツブツの原因って何?

◆角質が削られる

カミソリを使ったムダ毛の自己処理は、ムダ毛と一緒にヒフの表面(角質)を削ってしまいヒフにダメージを与えています。

ヒフのバリア機能を持った角質がはがれてしまうことにより、ヒフは少し弱った状態になります。

 

 

◆ヒフが弱くなる

その状態でムダ毛が生えてきて、またカミソリでムダ毛を処理する。

これを繰り返すことにより、ヒフはどんどん弱くなり、体内に外からのバイ菌が入りやすくなります

すると、ヒフはバイ菌をやっつけるために「炎症」を起こします。

 

◆炎症がおこる

炎症というのは、文字のごとく、「体中の火事」と例えると理解しやすいかと思います。

悪いバイ菌をやっつけるために体に火をつけて、焼き払おうとするイメージです。

その「炎症」の症状は赤くなる、熱くなる、はれる、かゆくなる、痛くなるが代表的です。

怪我をしたときも同じですよね。

これは体の「免疫反応」で、体を健康に保つために必要な反応です。

 

◆炎症が長引くと黒ずむ

ただし、炎症が大きすぎると(火事が大きすぎると)燃えカスが大きく広がって、後の処理が大変ですよね。

私たち、人間の場合燃えカスが、「黒ずみ」なんです。

ですので、カミソリでムダ毛を自己処理すると赤いブツブツ(炎症状態)がでてきてそれが落ち着くと、黒いブツブツ(色素沈着)として戦いの跡を体に残してしまうんです。そんな勲章みたいに戦いの跡なんか残していらないんですケドね…。

 

つまりは、炎症が起こると、色素沈着が残る。

赤いブツブツができると黒いブツブツができる。赤と黒は1セットだったんです!

 

 

できるだけ赤いブツブツができないようにカミソリでのムダ毛処理方法をできるだけダメージのかからない方法をとりましょう♪

 

すでにできてしまった黒いブツブツはどうすればなくなる?

「すでにできてしまった黒いブツブツはどおしたらいいの?」と思いますよね!!

実は黒いブツブツは本当はムダ毛の自己処理をやめると治っていくことがほとんどなんです!

しかし、ムダ毛処理をしていた期間が長ければ長いほど治るのに時間がかかります。

 

◇わかりやすく例えると「日焼け」です

小学生くらいの頃は、夏に日焼けをしても、冬になるともどっていたかと思います。

ですが、年をとるにつれて「日焼けがもどらない!」これは25歳以降の女性なら、うんうんと、同意をいただけるかと思います。

 

その理由は2つあります。

◇25歳以降から女性はヒフの水分量がぐっと減ってしまう

女性のお肌の水分量をグラフで見てみると、25歳からガクンと減少します。

25歳はお肌の曲がり角なんて言いますが、ホント笑えませんよね…

 

◇ターンオーバー(ヒフの生まれ変わり)が年齢を重ねるごとに遅くなる

ターンオーバーの正常の周期は28日と言われています。

ところが、肌トラブルや加齢によって、その日数は少しずつ遅くなり、お肌の生まれ変わるペースが次第に遅くなってしまいます

黒いブツブツも日焼けと同じで治っていくのは時間がかかります。気長にケアを続けていきましょう!

 

ポイントはカミソリでのダメージを抑えること

いくら効果なローションなどでケアを続けていても、頻繁にカミソリでムダ毛処理を続けていては、足の黒いぶつぶつは、治りません。黒いぶつぶつの進行を抑えるために、カミソリでのムダ毛処理は避けましょう。その上で、しっかり保湿してバリア機能が弱くなったヒフをケアしましょうね♪

 

 

たび重なるムダ毛処理でできた、足のブツブツを目立ちにくくする!医薬部外品の専用薬用ローションが今話題らしい


シルキークイーン

シルキークイーン 足のぶつぶつ毛穴専用ミルクローション


シルキークイーン販売ページへ

今回のまとめ

  1. 足の黒いぶつぶつは体の炎症のあとだった
  2. 足の黒いぶつぶつの原因は自己処理のダメージの跡
  3. 足の黒いぶつぶつが治るにはターンオーバーでヒフの生まれ変わりが必要なので時間がかかる
  4. カミソリでのダメージを抑え保湿をつづけるケアが有効

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コラムニスト/スキンケアコンサルタント。肌トラブルで悩んだ経験を生かし、化粧品開発・販売を経て、現在スキンケア・ムダ毛処理に関する情報を中心に配信中。無理なくできるスキンケア情報をお届けします。