ムダ毛処理後の肌トラブルを解消する

よく食べるのに痩せる人がやっていた!真似したい8つの習慣とは

よく食べているのに痩せている人っていますよね。

誰もが知りたいその不思議について迫っていきたいと思います。

 

夜11時には就寝している


14083092466_377bf7e16a_b

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」があります。この成長ホルモンは、主に、睡眠中に分泌されるホルモンで私たちの身体のダメージを修復し、回復させる働きがあります。

さらに肌や筋肉など身体を作り、余分な脂肪を落とし、無理なく、自然に理想体重に近づけてくれます。

この成長ホルモンの働きで、睡眠中1時間あたり男性で50キロカロリー女性で40キロカロリー消費があります。成長ホルモンは夜10時~2時が最も分泌されやすい時間と言われてます。この時間帯に睡眠をとることで、寝ている間にダイエット効果を得ることができます。

 

 

食べる以外のストレス解消法を持っている


10763248215_ba5d45ccec_h

太っている人には、大きなストレスを感じている方が多いように感じます。おそらく食べることで精神的なバランスを保っているんだと思います。そんな状態で無理やり痩せると、メンタルの方に支障をきたしかねません!

今の社会でストレスを受けないことというのは不可能に近いでしょう。ストレスは受けないのではなく、「溜めない」のがポイントです。

やせている人は、ストレスを溜めないように、ストレスを解消する方法を多く持っています。例えば、ショッピング、カラオケ、マッサージ、映画鑑賞、ライブ、マンガなどなど。一人でやるのはちょっと・・・という方でも、「一度くらいやってみようかな。」という好奇心をもって、トライしてみてください。一度でも経験しておくと、行動の幅が広がって、ストレスが溜まったときでも、気軽にできること間違いなしです。

 

生活のどこかに「歩く」を取り入れる


16206090782_9c502f0a7e_k

通勤・通学・買い物など、外に出るときの移動手段は様々です。車を使用している方は電車の利用、自転車を利用している人は歩く、といったように、普段使っている移動手段の中のひとつだけでも、「歩く」に置き換えてみてください。歩くことは、体だけでなく脳にもよい効果をもたらします。いい発想が浮かんだり、思い悩んでいたことを気にしなくなるというように、生活の質を向上させてくれます。少しでも動く習慣がつくと運動することが好きになりやすいので、痩せている人は普段から活動的という理由にうなづけます。

 

 

 

ジュースではなく水を飲む


15623617384_eff2081ece_k

のどが渇いたら、自販機でジュースを買う。よくあることだと思いますが、痩せている人が買う水分は水です。水はOカロリーな上に、体にも溶け込みやすく、害を与えまえん。その上食べ物の味をしっかりと引き立ててくれます。ジュースを買う習慣がある方は、「のどが渇いたから、うるおいを与えてくれるだけでいいんだ」と、いったん考えなおして水を買うようにしてみてくださいね。

 

 

ゆっくり食べる


8305808601_b5e6a6f4a1_z

やせている人は食事を楽しむことを知っています。お店などで食事をすると、このパスタの味付けはどうだとか、このお吸い物のお出汁は何だとか、味覚を研ぎ澄まして食事しているのがよくわかります。食事が好きだからこそ、一品ずつゆっくり噛んで味わってみましょう。コース料理だと沢山食べる前にお腹いっぱいになってしまうように、ゆっくり食べていると、脳が満足し満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを予防してくれます。

 

 

たくさんの種類のおかずを食べている


523039268_3a571ec562_z

数多いおかずを食べているのに、どうしてそんなに痩せているの?!とツッコミを入れたくなるときがあります。意外にも、たくさんのおかずを食べることで、バランスのとれた食事となり、炭水化物のとりすぎ予防につながってやせる体質を作っているようです。太っている方は、「カップめんとおにぎり」というように、いつも同じメニューになりがち。なんとなくいつもと同じメニューを選んでいると、食事が楽しくないので、満足感も低く、そのあとのおやつやデザートと食べ過ぎの習慣につながります。できるだけ、いつもと同じから卒業して、偏らない食事を心がけましょう。

 

コーヒーを飲んでいる


4532507884_1999b09044_b

コーヒーダイエットという言葉があるほど、コーヒーのダイエット効果は認められています。コーヒーに含まれる「カフェイン」には、リパーゼという脂肪を分解する酵素の働きを活発にする働きがあります。

さらに「クロロゲン酸」というポリフェノールの一種を含んでいて、脂肪の分解と、脂肪の蓄積を抑える効果があります。カフェインとクロロゲンの両方を含んでいるコーヒーは食事で入ってきた栄養を脂肪として体にためにくくし、すでに体にたまっている脂肪を燃焼させやすくします!おすすめの飲み方は、ホット・ブラックで、ドリップコーヒーが、インスタントや缶コーヒーに比べて、カフェインとクロロゲン酸が多く含まれていますよ。

 

 

よく動く


17572361435_63ea693520_k

やせている人は、テキパキと動いて、誰よりも率先して働く。特に意識はしていなくても、「それ私がやります」という爽やかさを兼ね備えています。そうやって、何気ないことでも動いていると、1日に消費する基礎代謝が高まって、勝手にやせやすい体が出来上がってきます。

反対に太っていると、体がダル重くて、少しでも動くことが億劫で、やる気もでないという悪循環を引き起こします。仕事中など、面倒くさいからといって、自分の近くに専用のごみ箱などを設置してはいませんか?ある方は今すぐ排除して、日常生活から動く習慣を取り入れてください。ささっと軽やかに動く方はだれの目から見てもきっと、美しく素敵に映ります。

 

 

特に意識をしなくても痩せる習慣がついている方は、日常生活の中になにげない運動と取り入れ、毎日を楽しむコツを知っています。まずは、食事をじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか?

by
コラムニスト/スキンケアコンサルタント。肌トラブルで悩んだ経験を生かし、化粧品開発・販売を経て、現在スキンケア・ムダ毛処理に関する情報を中心に配信中。無理なくできるスキンケア情報をお届けします。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*