ムダ毛処理後の肌トラブルを解消する

【驚愕】ムダ毛処理はお肌を削る?!ターンオーバーを利用して美肌をGETする3つの方法

 

度重なるムダ毛処理によって黒ずんだお肌が、

ピカピカで美しい美肌になる方法をお伝えします!

 

 

黒ずんだお肌がキレイになっていく理由


15254186487_953481181d_z

お肌は本来、放っておいたら勝手に生まれ変わって、元々の色の白さに戻る性質を持ち合わせています。

 

その自然なお肌の生まれ変わりを、ターンオーバーといいます。

お肌はミルフィーユのように、細胞が何層にも重なってできています。

生まれたばかりの細胞は、どんどん進化しながら、約28日かけてお肌の表面へと上がっていきます。

そして、その細胞がついに一番表面のお肌となり、役目を終えると、アカになって自然にはがれ落ちていきます。

これが、お肌が生まれてから死ぬまでの工程であり、自然のターンオーバーのサイクルです。

 

ターンオーバーとムダ毛処理の関係


8208217346_e0e73aa73e_z

お肌の細胞が生まれてから、死ぬまで約28日間かかります。

ですが、加齢や不規則な生活習慣、外的要因などによってその周期が変動します。

ムダ毛処理はズバリ!その外的要因の1つになります。

ムダ毛処理によって、本来はお肌の表面として働いているはずの細胞が、役目を終えないまま削りとられてしまいます。

そうすると、その下にあった、未成熟な細胞がお肌の表面に押し上げられます。

そのお肌は未熟で非常に弱いため、乾燥、刺激に過敏となって黒ずみが残るといったお肌の変化がみられるようになります。

 

ムダ毛処理によって、ターンオーバーのサイクルが不規則となった結果、お肌に黒ずみが残ってしまいます。

 

 

ターンオーバーを正常化させる


16847119881_711f6ea4ca_k

黒ずみをなくすためには、ターンオーバーを正常化させることが大切です。

そのポイントは、お肌の表面をできるだけ削らないことです!

 

お肌を削らない方法は、

・ムダ毛処理は、最小限に

・ムダ毛処理の道具はお肌を削るカミソリではなく、刺激の少ない電気シェーバを使う

・お風呂で体を洗うときはゴシゴシと強い力でこすらない

 

お肌の表面を削らないようにして、真っ白なお肌を手に入れてくださいね。

by
コラムニスト/スキンケアコンサルタント。肌トラブルで悩んだ経験を生かし、化粧品開発・販売を経て、現在スキンケア・ムダ毛処理に関する情報を中心に配信中。無理なくできるスキンケア情報をお届けします。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*