ムダ毛処理にまつわるお悩みを解決するサイト

猫背と腰痛を治したくて作業用の椅子「スレッドチェア」購入してみた

中学生の頃からずっと猫背と腰痛に悩んでいて、整骨院やヨガ、腰痛体操などを試して、普段の生活には支障なく過ごせるようになりました。

ですが、働きはじめてデスクワークの時間が長くなってからは、また腰痛がひどくなって、長時間座っていられなく、仕事にも集中できなくなっていきました。

 

これは何とかしなくては!

ということで、仕事中に腰が楽になるように、座るだけで姿勢がよくなる「スレッドチェア」をアマゾンで見つけて、一度実際に座ってみて試してみたいな・・・とも思いましたが、腰痛をすぐに解消したい一心で即買いかつ翌日お届にしました。値段は割引で17,491円でした。

 

IMG_1886

組み立てる前の段階で届きましたよ。大きな段ボールに包まれています。けっこう重い。

近くにあったガムテープで大きさを示してみましたが、伝わりましたでしょうか。

 

段ボールを開けました。

 IMG_1887

ひとつひとつ袋に入っていていて、丁寧に包装されています。

ただ発泡スチロールが部屋に散乱してしまいます・・・。

 

 

 IMG_1892

袋から出して並べました。

 

 

 

説明書はどのネジを使うか、番号が記載されているので、日曜大工なんかとは縁遠い私でも理解しやすかったです。

 IMG_1894

取扱説明書

使用上のご注意

組立・使用説明書

組立順序2枚

 

の計5枚の書類が入っていました。

 

イケアの組立順序よりわかりやすかったです。

 

 

各接合場所に、

木のネジ、長いネジと

丸い金属

(専門用語がわからなくてスミマセン)

それで組み立てていきました。

一か所できれば、

別の場所も接合箇所の手順は同じなので、

どんどん作業スピードが上がりました。

 

 IMG_1900

まず左側取り付け完了!

この段階ではそりみたいですね。

 

 

続いて、反対側の脚とイスの座面になるクッションを取り付けました。

ちょっとイスっぽくなってきて、完成を急ぎたいところです!!

 

 IMG_1901

 

続いては、ヒザが当たるところを組み立てます。

説明書はこんな感じです。

 

 IMG_1899

 

ヒザから下があたるところを作った後、

自分の身長に合わせて、始めに作ったイスのパーツに取り付けます。

 私は160~170㎝のところなので、

上かた2つめのネジ穴に決めて、ネジで固定しました。

 

 

 

できました~!!

 IMG_1904

 

ゆりかごっぽいですが、安定感があって揺れは全くありませんよ。

 

完成まで、40分くらいかかりました。

ひざ下があたるクッションのネジが固くて、時間がかかってしまいました。

一人で十分作成できます。

 

 

座ってみた第一印象ですが、

腰が楽!!!

 

 

ちなみに、普段使っている椅子に座ると

こんな姿勢です。

IMG_1916

普通のイスだと、骨盤が後ろに倒れて、猫背になってましたが、

スレッドチェアは座る所が、前に傾いているので、

骨盤が起きて自然といい姿勢になりますし、なにより腰への負担が抑えれます。

買ったかいがあったな~と感動しています!

 

スレッドチェアに座るとこんな姿勢です。

IMG_1919

背中が勝手に伸びます。

 

 

あとは、このイスを職場へ持っていき、明日から実際に使ってみて、

使用感を引き続き、チェックしていきたいと思います!

 

 

by
コラムニスト/スキンケアコンサルタント。肌トラブルで悩んだ経験を生かし、化粧品開発・販売を経て、現在スキンケア・ムダ毛処理に関する情報を中心に配信中。無理なくできるスキンケア情報をお届けします。
SNSでフォローする

コメントを残す